仕事を知る

専門領域で長く働けるナイガイの仕事について

「専門領域シェアトップクラス」

私たちは、人々が快適に過ごせる環境を生む空調設備を手掛けています。 空調設備の配管の保温・保冷工事、鉄骨の耐火被覆工事、ダクト工事といった専門領域において大正時代より日本中のあらゆる建築物に携わってきました。長い歴史の中で培った経験と技術は、常に業界を牽引し続けるとともに社員が長く働ける活躍の場を用意していきます。

「施工管理の仕事について」

施工管理は建設工事の現場監督として工事全体の管理をする仕事です。具体的には、工事がスケジュール通りで進行しているか、予算内で収まっているか、安全に工事が行われているか等をマネジメントするお仕事です。様々な場面において、工事に関わる多くの方達とのやりとりが求められます。

イメージ画像

仕事紹介

保温・保冷工事

保温・保冷工事

熱の損失を防止する仕事です。建築物の配管やタンクなどの中の熱、住宅やビルなどの部屋の熱を外に逃さないために、熱を伝えにくい材料(保温保冷剤)を取り付けて、熱が損失することを未然に防ぎます。保温・保冷の高度な施工技術は、エネルギーロスを防ぐ最も基本的で効果の高い省エネ技術です。

耐火被覆工事

耐火被覆工事

建設後のマンションや商業施設などを火災から守るため、壁や天井に耐火材を吹き付ける仕事です。施工面に油分、ホコリなどが付着していないかの確認し、スプレーガンにより施工面に直接吹き付けます。この仕事があるおかげで、火事による倒壊を防ぐことができます。

ダクト工事

ダクト工事

建造物で空調・換気・排煙などを目的とした、空気を運ぶ管(ダクト)を取り付ける仕事です。鉄板製などの部材を組み合わせ、空調機械から建物内の各部屋などへの空気の流れ道とするものが「ダクト」であり 、全ての建造物において空気の通り道となる重要な設備で、施工図を基にダクトを取付け・吊り込んでいきます。

pagetop